入試制度

公募推薦入試

※出願にあたっては、入学試験要項を必ず確認してください。

入試概要

試験会場

京都(本学)・金沢・名古屋・福知山・大阪・神戸・奈良・和歌山・岡山・広島・高松・福岡

ポイント


出願資格・推薦要件

(1)
日本の高等学校または中等教育学校を2019年度に卒業した者および卒業見込みの者
(2)
韓国高等学校または朝鮮高級学校を2019年度に卒業した者および卒業見込みの者

※朝鮮高級学校卒業見込みの者については、学校教育法施行規則第150条第7号の規定により、事前の入学資格審査を行います。出願する場合は、出願前に入学資格審査の手続が必要ですので、個別入学資格審査のページで申請期間、申請方法等を確認し、手続を行ってください。
なお、次の6校については、あらかじめ出願資格を認定していますので、個別の入学資格審査の手続は不要です。
【朝鮮高級学校6校】
愛知朝鮮中高級学校 京都朝鮮中高級学校 大阪朝鮮高級学校 神戸朝鮮高級学校 広島朝鮮初中高級学校 九州朝鮮中高級学校

出願書類

  1. 調査書
  2. 写真
  3. 推薦書
※出願書類の詳細は、入学試験要項を確認してください。
※複数学部・学科(専攻)や複数試験日・入試制度に出願する場合でも、出願書類は各1部で出願できます。また、本年度(2019年度)入試(公募推薦入試、一般入試、センター試験利用入試、英語1科目型入試)で2度目以降の出願をする場合は、出願書類を流用します。
(すでに1度インターネット出願を完了していれば、そのときに提出した書類の再提出は不要です。)

基礎考査科目・配点および時間/調査書/合否判定方法

特定の分野に優れた者の取り扱い 《総合評価型のみ》

併願について

PageTop