入試制度

公募推薦入試 基礎評価型

基礎考査科目・配点および時間/調査書

経済・経営・法・現代社会・外国語・文化学部

教科 科目 配点 満点 時間
外国語 英語 [コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・コミュニケーション英語Ⅲ・英語表現Ⅰ・英語表現Ⅱ] 100点 200点 90分※
国 語
または
数 学
【選択科目】国語 [国語総合・現代文B (古文・漢文を除く)]、数学 [数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学A]から1科目を試験室で選択 100点

※ 2科目を90分で解答します。解答方法は全科目ともマーク式です。

調査書 調査書の点数換算は行いませんが、合否判定資料として調査書の提出は必要です。

理・情報理工※1・総合生命科学部

教科 科目 配点 満点 時間
外国語 英語 [コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・コミュニケーション英語Ⅲ・英語表現Ⅰ・英語表現Ⅱ] 100点 200点 90分※3
数 学 数学 [数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学A・数学B※2] 100点
※1
2018年4月新設
※2
数学Bは、「数列」「ベクトル」を出題範囲とします。
※3
2科目を90分で解答します。解答方法は全科目ともマーク式です。 
調査書 調査書の点数換算は行いませんが、合否判定資料として調査書の提出は必要です。

合否判定方法

基礎考査については、試験日別の問題難易差および選択科目間における不公平をなくすため、標準偏差を用いて、試験日・文系学部/理系学部・科目ごとに得点調整を行います。基礎評価型3日間の受験者を学部・学科(専攻)別にまとめ、基礎考査の総合点(200点満点)と調査書により、合否を判定します。
Step.1
入試制度を選ぶ
入試制度一覧
入試ガイド・入試統計
Step.2
出願する
Step.3
受験する
Step.4
合格発表・入学手続き
合格発表
  • 2018年度入試インターネット出願はこちら
  • 一般入試対策講座
  • Campus Map
PageTop