入試制度

次世代型リーダー選抜入試

※出願にあたっては、2018年度次世代型リーダー選抜入試 入学試験要項を必ず確認してください。

趣旨

「次世代型リーダー選抜入試」は、探究力、思考力、行動力、チーム力、対話力、調整力などを備え、現代社会の複雑かつ多様な諸課題の解決に挑むことのできる人を選抜する目的で実施します。
混迷の度合いを深めるこの社会の課題解決に挑むことのできる人材には、「自己の価値観や立場を絶対化せず、多様な属性や価値観を持つ人々を受け入れながらリーダーシップを発揮できる」次世代型リーダーの資質が求められます。また、現実社会の課題に対する答えは必ずしも一つとは限りません。課題を解決するにはこれまでの知識偏重の学力ではなく、さまざまな経験を通して身につけられた実践的な能力が求められます。
本入試では、このような資質や能力を評価し、選抜します。選抜された人に対しては、入学前からリーダーとして必要となる知識・スキルなどの養成を行います。

ポイント

  • 受験することで、リーダーシップ力の向上にも役立ちます。
    ※「リーダーシップセミナー(1次選考)」で、参加体験型学習(グループワーク)と振り返りをすることで、リーダーシップのあり方についての学習も行います。
  • 入学試験成績優秀者学費減免制度があります。
【Check!】 成績優秀者は2年間の学費が半額に!
優秀な成績を収めた合格者(上位2名)に対して、入学後2年間学費の半額(秋学期分)を減免します。

入試概要

オープンキャンパス 次世代型リーダー選抜入試説明会[任意参加]

6月11日(日)、8月5日(土)、8月6日(日)、8月19日(土)

求める具体的な学生像

<学科共通>
(1)社会の課題に対する探究心や課題解決への意欲を持っている者
(2)将来、リーダーとして活躍したいと考えている者
(3)基礎的学力と学習意欲を持っている者

<現代社会学科>
地域や海外におけるフィールド活動に関心がある者

<健康スポーツ社会学科>
健康・スポーツ分野の活動に関心のある者

出願資格・出願要件

京都産業大学の現代社会学部で学びたいという強い意志と能力を備えている者で、以下の(1)~(3)のいずれかの出願資格に加えて、特に定めている出願要件を満たさなければなりません。

(1)
高等学校または中等教育学校を卒業した者および2018年3月31日までに卒業見込みの者
(2)
通常の課程による12年の学校教育を修了した者および2018年3月31日までに修了見込みの者
(3)
学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および2018年3月31日までにこれに該当する見込みの者

特に定めている出願要件

① これまでにリーダーとして活躍した経験やリーダーシップを発揮した経験があり、その内容を「自己アピール書」に記述するとともに、2次選考の「個人面接」で具体的に伝えることができる者
② 入学後は、本学部の活動において中心的な役割を担うことで、リーダーとしての資質や能力を自ら磨こうとする意志のある者

出願書類

  1. 写真
  2. 調査書
  3. 志望理由書
  4. 自己アピール書
  5. 自らの成果や実績を証明できる添付資料[任意提出]
※出願書類の詳細は、入学試験要項を確認してください。

選考内容・時間/判定方法

1次選考 リーダーシップセミナー・振り返りレポート

リーダーシップセミナーは、「グループワーク」「リーダーシップ講義」「振り返りレポートの作成」を1日で実施する内容となっています。

(1)「グループワーク」(約60分×2回)
なお、このセミナーは出願する学科ごとには分けず、学部として合同で実施します。 「グループワーク」(約60分×2回)まず、約60分の「グループワーク」を2回行います。これは、グループに分かれ、与えられた課題にグループのメンバーと協働して取り組むものです。このときの課題へ取り組む姿勢も評価の対象とします。

(2)「リーダーシップ講義」(約45分)
「グループワーク」の後に、約45分で講義を実施します。なお、講義内容をメモすることは可能です。

(3)「振り返りレポートの作成」(45分)
リーダーシップセミナーのまとめとして、「グループワーク」での取り組みや「リーダーシップ講義」の内容を踏まえて45分で「振り返りレポート」を個人で作成します。なお、レポート作成の際には、(2)の講義内容のメモを使用することができます。

2次選考 小論文・個人面接

社会問題をテーマとする小論文試験(60分)を学科ごとに実施します。
その後、学科ごとに個人面接を実施します。この個人面接(約15分)では、「自己アピール書」の内容の発表(3分)および出願書類・小論文に基づく質疑応答を行います。
2次選考の合否は、小論文、個人面接、1次選考結果を総合判定して決定します。
Step.1
入試制度を選ぶ
入試制度一覧
入試ガイド・入試統計
Step.2
出願する
Step.3
受験する
Step.4
合格発表・入学手続き
合格発表
  • 2018年度入試インターネット出願はこちら
  • 一般入試対策講座
  • Campus Map
PageTop