入試制度

外国人留学生入試[前期][後期]

※出願にあたっては、入学試験要項を必ず確認してください。

入試概要

試験会場

京都産業大学(京都市北区上賀茂本山)

募集する学部・学科(専攻)および募集人員

学部 学科(専攻) 募集人員
経済学部 経済学科 3学部合計で
12名※1
経営学部 マネジメント学科
法学部 法律学科
法政策学科
現代社会学部 現代社会学科
健康スポーツ社会学科
各学部・学科(専攻)
とも若干名
国際関係学部 国際関係学科
外国語学部 英語学科※2 (英語専攻)
(イングリッシュ・キャリア専攻)
ヨーロッパ言語学科 (ドイツ語専攻)
(フランス語専攻)
(スペイン語専攻)
(イタリア語専攻)
(ロシア語専攻)
(メディア・コミュニケーション専攻)
アジア言語学科 (中国語専攻)
(韓国語専攻)
(インドネシア語専攻)
(日本語・コミュニケーション専攻)
文化学部 京都文化学科
国際文化学科
理学部 数理科学科
物理科学科
宇宙物理・気象学科
情報理工学部 情報理工学科
生命科学部 先端生命科学科
産業生命科学科
(注) 出願は1学部1学科(専攻)に限ります。
※1
外国人留学生入試[前期][後期]あわせた募集人員です。
※2
外国語学部英語学科は学科で一括募集しますので、出願時に専攻は選択できません。所属専攻については、本人の希望、履修状況などを加味して1年次春学期末に決定し、1年次秋学期からそれぞれの専攻で学修していきます。

出願資格

次の各号に該当する者

(1)
外国人であって、外国において通常の課程による12年の学校教育を修了した者(修了見込みの者を含む)または本学においてこれと同等以上の資格を有すると認定された者で、2019年3月31日までに18歳に達する者。
なお、「本学においてこれと同等以上の資格を有すると認定された者」には、「外国における通常12年の学校教育課程のうち、日本の学校教育制度における就学期間が通算3年以内の者で、かつ外国の高等学校を卒業または卒業見込みの者」を含みます。
(2)
日本学生支援機構が主催する2017年度または2018年度日本留学試験の『日本語』を受験した者。
ただし、理学部数理科学科を志望する者については、『日本語』に加え、『数学(コース2)』を受験した者。理学部物理科学科および宇宙物理・気象学科を志望する者については、『日本語』に加え、『数学(コース2)』および『物理』を受験した者。生命科学部を志望する者については、『日本語』に加え、『生物』または『化学』を受験した者。

(注1)
出願資格の有無について不明な場合は、入学センターまで問い合わせてください。
(注2)
この制度は、本学の1年次に入学を希望する外国人のために、一般の入学試験とは別に実施する試験です。入学の時期は4月とし、外国語科目以外の講義は概ね日本語で行いますので、大学の講義を理解できる程度の日本語の能力が必要となります。

出願書類

  1. 写真
  2. 志望理由書
  3. 「日本留学試験」受験票または成績通知書のコピー貼付用紙
  4. 入学願書・履歴書
  5. 推薦書
  6. 日本語能力認定書
  7. 高等学校の成績証明書(原本)
  8. 高等学校の卒業(修了)証明書または卒業(修了)見込証明書(原本)
  9. 準備教育課程修了(見込)証明書(原本)※該当者のみ
  10. 住民票の写し(原本)
  11. パスポート(コピー)
  12. 受験料(入学検定料)の払込受領書(コピー)※海外から送金した場合のみ
※出願書類の詳細は、入学試験要項を確認してください。

試験科目・時間/合否判定方法

試験科目・時間

学部(学科) 試験科目 時間
経済学部
経営学部
法学部
現代社会学部
日本語※1
小論文※2 60分
面接
国際関係学部
外国語学部
文化学部
日本語※1
英語※3 60分
面接
理学部(数理科学科) 日本語※1
数学(コース2)※1
数学 60分
面接
理学部(物理科学科、宇宙物理・気象学科) 日本語※1
数学(コース2)※1
物理※1
数学 60分
面接
情報理工学部 日本語※1
数学 80分
面接
生命科学部 日本語※1
生物または化学※1
英語※3 60分
面接
※1
各学部とも『日本語』については、日本留学試験(『日本語』における記述、読解、聴読解、聴解のすべての領域)の成績を利用します。また、理学部数理科学科の『数学(コース2)』、理学部物理科学科および宇宙物理・気象学科の『数学(コース2)』および『物理』、生命科学部の『生物』または『化学』についても、日本留学試験の成績を利用します(生命科学部のみ2科目とも受験している場合は、高得点の科目の成績を利用します)。
※2
経済学部、経営学部、法学部、現代社会学部の「小論文」は、学部別に出題します。
※3
国際関係学部、外国語学部、文化学部、生命科学部の「英語」は、同一問題とします。

合否判定方法

出願書類、筆記試験、日本留学試験の成績および面接により合否を判定します。

学部からのメッセージ

PageTop