入試制度

AO入試 情報理工学部

※出願にあたっては、2018年度AO入試 入学試験要項を必ず確認してください。
※2018年新設。

趣旨

「AO入試」では、従来のペーパーテストや偏差値では計ることのできない多様な可能性を秘めた若者にも門戸を開き、本学の教育環境のもとでそれらを最大限に開花させ、「次世代リーダー」として活躍できる人材を求めています。「AO入試」で問われるのは、積極性、問題意識、目的意識、知的探求心、そして「入学後いかに伸びるか」といった将来の可能性です。秘めたチカラへ「AO入試」はチャンスを与えます。

ポイント

  • 目的意識や研究意欲を重視する入試制度です。
  • 学部ごとに多様な選考形式を用意しています。※面接、書類審査、小論文、プレゼンテーションなど

入試概要

オープンキャンパス AO入試説明会[任意参加]

6月11日(日)、8月5日(土)、8月6日(日)、8月19日(土)

出願資格

京都産業大学の情報理工学部で学びたいという強い意志と能力を備えている者で、次のいずれかに該当する者
(1)
高等学校または中等教育学校を卒業した者および2018年3月31日までに卒業見込みの者
(2)
通常の課程による12年の学校教育を修了した者および2018年3月31日までに修了見込みの者
(3)
学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および2018年3月31日までにこれに該当する見込みの者
※上記(1)~(3)のいずれかの出願資格に加えて、「特に定めている出願要件」を満たさなければなりません。
※詳細は、「2018年度AO入試 入学試験要項」で確認してください。

特に定めている出願要件

次の①、②のいずれかに該当する者(出願する際は、①または②のどちらかを選択してください。)

〈作品提出型〉
自らのアイデアに基づいて、自身で作成した作品とその説明書を提出し、面接で発表できる者。
〈情報科目試験型〉
コンピュータや情報分野についての深い知識と能力を有し、これらに関する筆記試験と面接試験を受験して自らの能力を説明できる者。

※①②ともに、コンピュータや情報分野に関わる自らの成果や実績を証明できる資料がある場合には、それらを添付することが望ましい。

出願書類

〈特に定めている出願要件①②共通〉
1. 写真
2. 調査書
3. 志望理由書
4. 自らの成果や実績を証明できる添付資料[任意提出]

〈特に定めている出願要件①作品提出型に該当する出願者〉
5. 自作のハードウェアやソフトウェアなどの作品
6. 提出作品の説明書

※審査のポイントと、過去の合格者の提出作品の情報はこちらを参照してください。
※出願書類の詳細は、入学試験要項を確認してください。

選考方法

1次選考 ①書類審査/②書類審査・筆記試験(60分)

特に定めている出願要件①、②のいずれかによって、以下の選考を行います。

〈作品提出型〉書類審査(作品と説明書の審査)
作品とともに、説明書に必要な事項が分かりやすく的確に書かれているかについても審査を行います。ソフトウェア作品の場合、プログラム本文の審査も行います。
〈情報科目試験型〉書類審査+筆記試験
コンピュータと情報分野の能力を試すための筆記試験(60分)を実施します。筆記試験では主に論理・思考力、問題解決、応用力、表現力などをみます。

なお、①②いずれにおいても、調査書や任意提出の添付資料の内容からも、本人の能力や活動実績・成果の評価を行います。

2次選考 個人面接(約30分)

特に定めている出願要件①、②に共通して、個人面接を行います。
 
〈作品提出型〉自身が提出した作品と説明書について、説明してもらいます。それに対し、質疑応答を行います。
〈情報科目試験型〉筆記試験の内容や、コンピュータと情報分野に関する内容について、質疑応答を行います。

上記に加えて、これまでに行ってきた勉強や活動と情報理工学部への入学後の勉学の方向、卒業後の進路についての考えを述べてもらいます。
Step.1
入試制度を選ぶ
入試制度一覧
入試ガイド・入試統計
Step.2
出願する
Step.3
受験する
Step.4
合格発表・入学手続き
合格発表
  • Campus Map
PageTop