6月のオープンキャンパス

2017年6月の
オープンキャンパスは、
終了しました。

 
 

OPEN CAMPUS 2017 6.11(日) 10:00-16:30 9:30-受付開始[事前申込不要・入退場自由 ]高校生のみなさんはもちろん、保護者の方もお気軽にご来場ください。

  • LINE@お友達登録キャンペーン    京都産業大学入学センターのLINEに登録し、オープンキャンパスに参加された方(高校生限定)にグッズをプレゼント!
  • アンケートに回答いただくと赤本をプレゼント!!
  • ★イベントに参加すると、「女子のたしなみセット」をプレゼント!!※対象イベントはプログラムで確認してください。

オープンキャンパス紹介ムービー

チラシ・配布物

プログラム

  • ※1 2017年4月学部新設
  • ※2 2018年4月学部新設(設置申請中:内容は予定であり、変更が生じる場合があります。)

学部プログラム紹介

社会科学系4学部イベント

「社会科学の世界をのぞき見!」(10:50〜11:30)

2017年4月に現代社会学部が加わり、よりパワーアップした本学の社会科学系4学部から、各学部の教員が5分間で学問の特徴を語ります。各学問の魅力を知り、イメージを膨らませ、「究めたい」学問に出会いませんか。

経済学部

学部紹介「Master of Life (人生のマスター) を目指して」(11:40〜12:30、13:50〜14:40)

沈 政郁 准教授

人生の半分以上を海外で生活してきた経験を踏まえて、Globalな世界、4次産業革命が生じると言われている近未来に備えるために、大学を卒業するまでに何をするべきかについてお話します。
そして、経済学とはどのような学問であり、経済学の視点を持つと世界をどのように捉える事ができるようになるかについてお話しします。

経営学部

ゼミ活動紹介「STOP!少子化~子供を育みやすい社会の実現に向けた働き方を考えよう~」(12:30〜13:20、14:40〜15:30)

諏澤吉彦 教授

わが国は今、急速な少子化を経験しています。少子化は、国内労働力の不足、産業の衰退、消費活動の低下、社会保障の縮小などにもつながり、ひいては社会の安定や一体化を損なう重大なリスクだといえます。私たちのゼミと一緒に、少子化を食い止めるべく、出産・育児をしやすい社会の実現に向けた働き方や新たな保育体制を考えてみましょう。

法学部

学部紹介(11:40~12:05、13:50〜14:15)

アクティブ・ラーニングを体験しよう「働きやすい職場をつくるには?」(12:05〜12:50、14:15〜15:00)

高畠淳子 教授

法学部では、学生が主体的に学ぶアクティブ・ラーニング(AL)を重視し、AL科目を多数設けています。今回は、「働きやすい職場をつくるには?」をテーマに、皆さんにALを体験してもらいます。長時間労働の抑制をはじめとした働き方改革や関連する労働法規を知り、現役の法学部生と一緒に働きやすい職場づくりについて考えてみましょう。

現代社会学部 ※2017年4月学部新設

学部紹介・次世代型リーダー選抜入試説明・学生企画「現代社会学部1期生のリアルな声を聞こう!」(12:30〜13:25、14:40〜15:35)

髙梨泰彦 教授、濱野 強 教授、藤野敦子 教授、耳野健二 教授、村上博巳 教授、P.ピヤ 教授、国吉恵一准教授、木原麻子 准教授、加藤えみか 講師、塩谷芳也 助教

現代社会学部が4月よりスタートしました。今回は、教員とともに1期生として入学した先輩たちがみなさんをお迎えします。1期生ならではの視点から、現代社会学部の魅力や大学生活のリアルな情報を紹介します。また教員が、気になる学部の学びの特徴や次世代型リーダー選抜入試のことなど受験生のみなさんにとって役立つ情報も伝えます。ぜひご来場ください。

現代社会学科

学科紹介(13:25〜13:55、15:35〜16:05)

現代社会学科には、地域社会学・人間社会学・メディア社会学の3つのコースがあり、2年生からコースに分かれます。それぞれのコースに所属する3人の先生が3つのコースの学びの魅力を紹介します。実際に地域で活動されている先生の動画紹介もあります。現代社会学科をぜひ体感してください!

健康スポーツ社会学科

学科紹介(13:25〜13:55、15:35〜16:05)

健康スポーツ社会学科は、他大学のスポーツ関係学部とどのように異なるのか、またその違いを特徴づける課題解決型授業のプロジェクト演習、日本でもトップクラスを誇る研究機器を生かした演習・実習の授業内容、さらに大学卒業後の進路(体育教員、スポーツ指導者、公務員、スポーツ関連ビジネスなど)について説明します。

外国語学部

学部説明を受けてから、学科・専攻紹介に参加しよう。

学部説明(10:50~11:10、14:00~14:20)

小林 満 教授

英語学科

英語専攻、イングリッシュキャリア専攻

英語は世界市民へのパスポート(11:10~12:00、14:20~15:10)

宮澤直美 准教授、Grote Yoshi Joanna 講師

英語専攻とイングリッシュ・キャリア専攻の魅力を紹介します。基礎から段階的にステップアップできるオール・イングリッシュの授業「インテンシブ英語」、「特別英語」、「英語海外実習」についても詳しく知ることができます。教員、学生の声が直接聞ける貴重な機会です。

ヨーロッパ言語学科

ドイツ語専攻

魅力溢れるドイツ語圏への誘い「ドイツ語圏とドイツ語の世界をのぞいてみよう!」(11:10~12:00、14:20~15:10)

杉村涼子 教授

ヨーロッパ中央に位置するドイツ語圏には、ドイツ連邦共和国だけでなく、アルプス地方にまたがる風光明媚なオーストリアやスイスなども含まれます。ベルリンの壁崩壊から約20年、EU内でますます存在感を増すドイツを中心に、この地域の文化、言語について、先輩たちの協力を得ながら、簡単な模擬授業を行います。また、みなさんの身近にあるドイツについてもご紹介します。ぜひご参加ください!

フランス語専攻

先輩の留学体験談、教員による発音練習「Bonjour フランス語!」(11:10~12:00、14:20~15:10)

長谷川晶子 准教授

フランス語は美しく、役に立つ言葉です。教員や学生と交流しながら、その魅力的な世界をちょっと体験してみませんか。短い時間ですが、フランス語の魅力だけでなく、入学後の大学生活やフランスの語学留学について、具体的なイメージをつかんでもらえるよう、教員や学生が直接お答えします。

スペイン語専攻

スペイン語の世界を楽しもう!(11:10~12:00、14:20~15:10)

仁平ふくみ 助教

世界で4億5千万人もの話者がいるスペイン語の世界を冒険します。留学経験のある在学生といっしょにスペイン語を聞いたり話したりしてみましょう!サッカー?建築?美術?歴史?なんでもありのスペイン語の世界です。きっと君たちの好きなスペイン語の世界が見つかるはずです。

イタリア語専攻

学生による留学体験プレゼン「イタリアって、どんな国?」(11:10~12:00、14:20~15:10)

フランチェスコ・ディオダート 助教

イタリアと言うと、何を思い浮かべますか? ファッションや料理でしょうか? それともサッカー、世界遺産? 多様性の国イタリアに長期留学した学生が、その奥深い魅力の一端を、写真を映し出しながら紹介します! イタリアに住み、イタリア語でコミュニケーションすることで分かってくる、本物のイタリアとはどのようなものでしょうか?

ロシア語専攻

パネル展示とミニ模擬授業「ロシアの再発見とロシア語レッスンのミニ体験」(11:10~12:00、14:20~15:10)

北上光志 教授、クツェレヴァ・アンナ 教授

ロシア人の先生による初級クラスのレッスンを受けることにより、ロシア語の授業の楽しさを体験できます。また、ロシアの歴史、人々の生活に根付いた習慣などをパネルと展示品で紹介します。地理的に近くにありながら、遠い印象のロシアの本質を短時間で理解することができます。

メディア・コミュニケーション専攻

「メディア・コミュニケーションの世界へようこそ」(11:10~12:00、14:20~15:10)

ヤスパゼン マルテ 教授、田畑恒平 准教授

メディアは何でしょう?普段見ているテレビや使っているスマホ、YouTubeやニコ生などの動画サイトなど、みなさんはメディアに囲まれて生活しています。そのメディアを使って、コンテンツを制作・受発信する技術(=コミュニケーション)を学ぶ専攻が「メディア・コミュニケーション専攻」です。最新の設備とリアルなメディア体験を用意してお待ちしています。

アジア言語学科

中国語専攻

「中国語を話してみよう!」(11:10~12:00、14:20~15:10)

前田比呂子 講師

中国語専攻の勉強について紹介し、先輩の在学生に中国語専攻での学びや留学体験を話してもらいます。中国語はどのような言語なのでしょうか。クイズも交えながら、簡単な中国語の単語を一緒に発音してみましょう。

韓国語専攻

アンニョンハセヨ!韓国語大発見!(11:10~12:00、14:20~15:10)

金 紋敬 講師

みなさん、韓国語の魅力を一緒に発見してみませんか。オープンキャンパスでは、日本語ともっとも似ている言語と言われる韓国語を分かりやすく説明します。韓国語専攻で何が学べるのかを聞いて、楽しい留学生活、卒業後の進路について紹介します。

インドネシア語専攻

「ようこそ、多文化共生の国インドネシアへ」(11:10~12:00、14:20~15:10)

エディ プリヨノ 教授

インドネシアの部屋では3つのコーナーを設けて楽しく説明します。「学びのコーナー」ではインドネシア語のミニ授業、「遊びのコーナー」では竹の楽器や独楽遊びなどを体験し、「相談コーナー」では受験や留学、海外実習などの最新情報を聞くことができます。留学経験のある学生や先生が、質問にお答えします。

日本語・コミュニケーション専攻

日本語で世界に発信!! -グローバル社会の中の日本語-(11:10~12:00、14:20~15:10)

今西利之 准教授、渡辺史央 准教授

日本語を一つの言語として見ると、使い分けられるがその理由がうまく説明できないことや新しい発見があります。そんな日本語を、世界中にいる日本に興味・関心を持ち日本語を学んでいる多くの人たちにどう伝えたらいいのでしょうか? 写真、映像、教科書などを紹介しながら、私たちの学びをみなさんに伝えます。

国際関係学科

グローバルに学問しよう—国際関係の多様性について—(11:10~12:00、14:20~15:10)

北澤義之教授、横山史生 教授

国際関係とは、世界のさまざまな国・地域の相互間の結びつきの総体であり、それぞれの結びつきは、外交・安全保障・経済・文化・社会・宗教など多様な側面を持っています。学科の専任教員2名がそれぞれの専門分野・担当科目に即して、国際関係を多面的・重層的に解説します。

学部共通企画

エアラインセミナー「エアラインってどんなとこ?」(12:00~12:50)

若田加寿子 教授

エアラインには、さまざまな仕事があり、多くの人々のチームワークで1機の飛行機を運航しています。客室乗務員、パイロット、グランドスタッフ、整備士などの仕事をわかりやすく紹介します。エアラインに就職を希望する学生に求められること、今どんな勉強をすればいいのか、京都産業大学で、何が学べるか等を解説します。

学部イベント 「外国語学部生のホンネ、こっそり教えます。」(12:50~13:50)

田畑恒平 准教授

“留学に行った先輩の話が聞きたい!”“就職や進路ってどうなっているの”等,高校生の関心が高い「授業・先生」「生活」「留学」「就職・就活」4つのテーマについて、外国語学部の先輩学生がプレゼンテーション形式でお話します。ぜひお越しください!

文化学部

京都文化学科

京都文化演習(ゼミ)「京都文化を発信するプロダクションに加わろう」(12:10〜13:00)

小林一彦 教授

ゼミ生たちはこれまで、GPSを活用したスマホによる「嵯峨・嵐山地域の音声観光ガイド」のコンテンツ開発、スタジオ・ジブリ原画展のイベント運営・解説、京都の観光案内パンフ「お茶と万葉の旅—やましろに恋をしよう」の製作、などを手掛けました。現在は祇園祭の函谷鉾保存会と連携し、日本を代表する祭礼の運営を支援しています。テレビ出演や、雑誌・新聞の取材にも応じながら、自分の才能に目ざめ、成長する。そんな授業はいかがですか。参考<小林ゼミツイッター

模擬授業「異文化コミュニケーションセミナー」(14:00〜14:50)

ヒューバート ラッセル 准教授

この模擬授業では、大学のゼミについて紹介します。最初に、異文化コミュニケーションのゼミでは、どんなことを学ぶのかを担当教員から説明し、次に、実際に、3名の学生から研究テーマや留学体験について発表してもらいます。最後は、参加者からの質問にお答えします。

国際文化学科

学部学科紹介+在学生インタビュー「徹底解剖!国際文化学科の学びと学生生活」(①12:10〜13:10、②14:00〜15:00)

久米裕子 教授、中野永子 准教授、倉科岳志 准教授

①学部学科紹介+ミニ講義「イタリアの文化」(倉科岳志 准教授)
②学部学科紹介+ミニ講義「中国の文化」(久米裕子 教授)
①②共通:学科イベント「在学生インタビュー」(中野永子 准教授+国際文化学科在学生)

前半はイタリアと中国、それぞれの文化の特徴をあらわす事例を取りあげながら、国際文化学科の学びの魅力について紹介し、後半は国際文化学科の在学生へのインタビューを行います。大学生が日頃の生活や将来の夢について語ります。どうぞご期待ください!

理学部

数理科学科

ミニ講義「ハチの巣構造に関する数理」(10:40~11:40)

渡辺達也 教授

ハチの巣は六角柱を組み合わせて出来ていますが、表面積を最小にするために、奥の壁は凸凹になっています。ミニ講義では、表面積最小のカギとなる「マラルディの角」について、高校数学で学んだ知識で解説します。

ミニ講義「平方剰余」(14:30~15:30)

田中立志 准教授

平方数(整数を2乗したもの)を素数で割った余りを平方剰余と言います。平方剰余は、整数論という分野の入り口にある重要な概念のひとつです。この平方剰余について考えてみることにしましょう。みなさんには実際に手を動かして平方剰余を計算してもらいます。そして、得られた計算結果から規則性を探してみましょう。

物理科学科

実験室紹介・学科紹介「極低温の世界:物理科学科ちょっとだけよん」(10:40~12:00、14:30~16:00)

伊藤 豊 教授

ちょっとだけ物理科学科の紹介をしてから,液体窒素を使った磁石と超伝導体の演示実験をします。また,物理や数学の勉強,大学入試から大学の授業などさまざまなご相談をお受けします。

実験室紹介・学科紹介「青色LEDなどの光を使った観察実験:青色LEDの光の世界」(10:40~12:00、14:30~16:00)

瀬川耕司 教授

その発明がノーベル賞の対象にもなった青色LEDはさまざまな形で実用化され、社会で使われています。大きな強度を持つ青色の光は自然界には存在しないため、青色LEDの光のもとでは物の見え方が直感で期待するものと大きく異なることがあります。ここではそのような観察実験を、ブラックライトの光なども使って行います。

宇宙物理・気象学科

学科紹介&天文台ツアー「宇宙物理・気象学科で何を学ぶ?」(10:40〜11:40、14:30〜15:30)

米原厚憲 教授、河北秀世 教授

宇宙物理・気象学科は2年次生までしか在籍していない新しい学科です。
基礎教育はもちろん、本学神山天文台や国内外さまざまな研究機関との協力も行いながら、ユニークな専門教育のカリキュラムや研究の場を提供します。どんな大学生活なのか?一体どんな講義や実習があるのか?神山天文台はどんなところなのか?実際に来て、見て、感じてください。

学部共通企画

理学部イベント「理学部女子学生の日常」(13:30〜14:20)

米原厚憲 教授

理系の、特に女子学生がどんな日常生活を送っているのか「想像がつかない」という方も多いのではないでしょうか?
今回理学部では、理学部3学科に所属する女子学生に協力してもらい、彼女たちが大学生として、それぞれ何を考え、どんな生活を送っているのか?について気楽に話してもらうイベントを企画しました。是非、彼女たちの素顔をのぞきに来てください。

情報理工学部 ※2018年4月学部新設(設置申請中:内容は予定であり、変更が生じる場合がります。)

学部紹介「次の世界を創造する技術」(11:00〜11:30、13:00〜13:30)

新實治男 教授、水口 充 教授、平井重行 准教授

目まぐるしく変化するコンピュータ関連の科学技術の流れに合わせて、2018年4月、情報理工学部が誕生します。
新学部の特色や魅力、どのような力が身につくのか、学部の教育方針とそれに基づくカリキュラムの概要や学びのサポート体制など、これからの世の中を「むすんで、うみだす」ための学びについてお話しします。

学生LightningTalk「自分にも喋らせて!」(14:50〜15:40)

平井重行 准教授

IT業界には、Lightning Talk (略称LT)という、ショートスピーチを行う文化があり、世界中で行われています。情報理工学部では月に1度程度「学生LT」を開催して、学生達が大勢の前で何らかの話題で喋ります。ここでは、学生がそれぞれの経験や普段の活動を、LTの形式に則って、5分間ずつでおもしろおかしく紹介します!

研究室・施設公開・デモ展示・模擬授業 「最先端の研究活動を見学・体験しよう!」(11:00〜16:00 開催時間内 随時入場可)

さまざまな研究室で行っている最先端の研究活動を、ハードウェアからソフトウェアのみならず、スマートハウスや脳科学まで紹介するとともに模擬授業も行います。また、学部での学びの内容を写真展示と共に紹介するほか、最新設備(3Dプリンタなど)の展示も行います。これらは1日通して自由に見学・体験することができます。

CSE girlsプレゼンツイベント「女子カフェ -メンバーの学生生活紹介-」(11:00〜16:00 開催時間内 随時入場可)

CSE girlsは女子学生を中心とした有志団体です。理系女子学生の活動の場を広げ、学部全体を牽引するリーダーとしての成長を促すことを目的としています。CSE girlsのメンバーと交流してもらい、実際に大学に入ってからの生活や授業の様子をイメージしていただければと思います。学生生活に関する掲示も行いますので是非ご参加ください。

総合生命科学部

学部・学科紹介「生命科学へのさそい」(10:50〜11:30、13:50〜14:30)

寺地 徹 教授

「生命を知る」総合生命科学部は、動物や植物を通じて生命の謎に迫ります。学部紹介では3学科のカリキュラムの特徴や研究内容、進路を含めた学部の取り組みを紹介します。最後は現役学生3名が登場し、それぞれの学科や実際の大学生活のことなど理系のキャンパスライフについてお話しします。

学科紹介「よくわかる!!学科の違い」(12:50〜13:30)

中村暢宏 教授、金子貴一 教授、齋藤敏之 教授

総合生命科学部には3つの学科があります。このイベントではそれぞれの学科の先生方から、学科の特色や学びの特徴等を紹介します。説明終了後も先生や学生さんに質問できる時間も設けています。総合生命科学部に行こうと思っているけど、『学科の説明を詳しく聞きたい』『どの学科が自分あっているか分からない』そんな方は是非説明を聞いてみてください。

展示・実験紹介「生命科学への第一歩」(11:30〜15:30)

千葉志信 准教授、木村成介 教授、棚橋靖行 准教授

総合生命科学部は「生き物を知る学部」。実験室、研究室(ラボ)を見て、触れてみよう!
実験室では、学生が実際に扱っている実験材料や器具が展示されています。大学での実習をプチ体験しませんか!気になることがあれば近くにいる先生や学生達に聞いてみよう!!

施設見学ツアー ①11:30 ②12:00 ③13:30 ④14:00 ⑤14:30 ⑥15:00 15号館ロビー集合

本学の研究施設を大学生と一緒に回ってみよう!
研究室、実験室、培養室、動物実験施設、温室など本学の施設は充実しています。さらに実験室や研究室には最新の機器が備え付けられています。
また、大学生活で気になることがあれば、一緒に回ってくれる学生達に聞いてみよう!ていねいに教えてくれますよ!

共通プログラム紹介

女子学生トークショー「Future is yours -ハンサム可愛いの生き方」(12:40~13:25)

西野佳以 総合生命科学部 准教授

理学部・コンピュータ理工学部・総合生命科学部。本学の理系3学部で学ぶ先輩女子学生が、大学・学部選び、受験、学部での学び、卒業後に思い描く姿など、「選んできた道」や「大切にしている想い」をみなさんにご紹介♪
先輩方の女性ならではの視点・考えに触れて、みなさんの大学生活をイメージしてみては?

クラブステージ

アカペラサークル Pure Voices(11:50〜12:20、13:20〜13:50)
並楽館2階

ストリートダンスサークル Air Action(12:30〜13:00、14:30〜15:00)※荒天中止
ピロティ

グローバルコモンズ英語ワークショップ「Starting Conversations」(13:10~13:40、14:00〜14:30)

グローバルコモンズで英会話ワークショップを体験してみませんか?英語に自信がなくても大丈夫!大学生になった気分で楽しんでください。
先着10名限定でオリジナル缶バッジをプレゼントします。施設見学(11:30~16:30)も随時開催しています♪

神山天文台施設見学(11:30~16:30)

神山天文台は国内私立大学最大の口径1.3mを誇る天体望遠鏡(荒木望遠鏡)を有する本学のシンボルです。
学生が中心となって世界最先端の研究や観測装置の開発に日々取り組んでいます。
施設の見学や研究の紹介など、神山天文台の魅力をご案内します。

図書館ツアー ①12:00 ②12:30 ③13:00 ④13:30 ⑤14:00 ⑥14:30 ⑦15:00 ⑧15:30 ⑨16:00

集合:①〜④図書館1階102視聴覚室
   ⑤〜⑨図書館1階Lib・コモンズ

本が好きな子集まれ!
図書館には、約111万冊の本があります。そして映画やアニメのDVDがたくさんあります。
各種イベントでちょっと疲れ気味のそこのあなた‼ホッと一息つきませんか。
約20分間で、図書館サポートチームビブリアがみなさんをご案内します。

図書館展示(11:30~16:30)

大政奉還150周年を記念し『大政奉還150周年 幕末の京を歩く』と題し、幕末維新をテーマに肖像や景観などの写真資料・映像資料の展示会を開催しています。幕末維新の中でも京都で起きた多くの出来事、その時代を生きた人物に焦点をあて、肖像や景観などの写真資料や関連書物、幕末維新をテーマにした映画やドラマ、当時について知ることができる映像資料などを展示しています。ぜひお越しください。

  • ※イベント内容は変更する場合があります。詳細は当日配付するプログラムをご覧ください。
  • イベント参加者に「女子のたしなみセット」をプレゼント!!
  • ※入場は先着順とし、満席になり次第入場をお断りする場合があります。あしからずご了承ください。
  • ※身体等に障害のある方でオープンキャンパスでのサポートを希望される方は、準備の都合上、6/1(木)までに障害学生教育支援センターまで、ご連絡ください。
    ただし、ご希望に添えない場合もありますので、あしからずご了承ください。お問い合わせ

学生インタビュー

京都産業大学へのアクセス

PDFをご覧いただくには、「Adobe Reader」が必要です。
お持ちでない場合は、こちらからダウンロードしてください。
PageTop