6月のオープンキャンパス

 
 
OPEN CAMPUS 6.12(日)[事前申込不要・入退場自由 ]高校生のみなさんはもちろん、保護者の方もお気軽にご来場ください。10:00-16:30[9:30-受付開始]

オープンキャンパス紹介ムービー

チラシ・配布物

プログラム

  • ※2017年4月新設
  • イベント内容は変更する場合があります。詳細は当日配布するプログラムをご覧ください。
  • 女子イベント参加者にオリジナルマスキングテープをプレゼント!!

学部別プログラム紹介

経済学部

学部紹介「金融マーケットの動きを知ろう!」(10:50〜11:40、14:20〜15:10)

坂井功治 准教授

日々のニュースや新聞では、株価・為替レート・金利といったさまざまなマーケット指標が上がった下がったと大きく報道されています。そもそもこれらの指標は何を意味するのでしょうか。また、我々の生活にとってそれほど重要なものなのでしょうか。いくつかの具体的な指標を取り上げながら、一緒に考えていきましょう。

経営学部

学部紹介・ゼミ活動紹介(11:50〜12:40、14:20〜15:10)

学部紹介

中井 透 教授

ゼミ活動紹介「飲料メーカーに対して行った我々の提言とは?」

中井 透 教授

我々のゼミでは企業が抱える問題を見つけ出し、それを解決するための具体的な方法を企業に提言する活動を行っています。今回は、京都市に本社を置く飲料メーカーに対して行った「売上向上のための施策」の一部をご紹介します。あわせて、3年間のゼミ活動ついてもお話しします。

法学部

学部紹介・ゼミ生報告+模擬授業(11:50〜12:40、14:20〜15:10)

学部紹介

植村和秀 教授

PBLを体験しよう「障害者雇用を促進するには?」

高畠淳子 教授

法学部では、PBL(問題解決型学習)と呼ばれる手法を取り入れ、社会問題の解決に向けて考える授業を設けています。今回は、「障害者雇用を促進するには?」をテーマに、みなさんにPBLを体験してもらおうと思います。現役の法学部生と一緒に、障害者雇用の課題や解決策について考えてみましょう。

現代社会学部

学部紹介・模擬授業・次世代型リーダー選抜入試説明「現代社会学部の学びのスタイルをリアルに感じよう!」(10:50〜12:10、14:20〜15:40)

耳野健二 教授、濱野 強 准教授

新学部「現代社会学部」の学びや気になる次世代型リーダー選抜入試を紹介。
また、「演習」科目を例に、各学科についてさらに深く説明します。現代社会学科の紹介では、地域でフィールド・ワークを体験している学生のリアルな声を届けます。健康スポーツ社会学科の紹介では、健康社会学を専門とする教員が「健康・スポーツと地域の活性化がどのように結びつくのか」をひも解きます。現代社会学部の学びをここでリアルに感じよう!

外国語学部

学部説明を受けてから、学科・専攻紹介に参加しよう。

学部説明(10:50~11:00、13:00~13:10)

小林 満 教授

英語学科

英語専攻、イングリッシュキャリア専攻

英語は世界市民へのパスポート(11:00~11:50、13:10~14:00)

小柴健太 助教

イングリッシュ・キャリア専攻と英語専攻の魅力を紹介します。基礎から段階的にステップアップできるオール・イングリッシュの授業「インテンシブ英語」、「特別英語」、「英語海外実習」についても詳しく知ることができます。教員、学生の声が直接聞ける貴重な機会です。

ヨーロッパ言語学科

ドイツ語専攻

魅力溢れるドイツ語圏への誘い「ドイツ語圏とドイツ語の世界をのぞいてみよう!」(11:00~11:50、13:10~14:00)

杉村涼子 教授

ヨーロッパ中央に位置するドイツ語圏には、ドイツ連邦共和国だけでなく、アルプス地方にまたがる風光明媚なオーストリアやスイスなども含まれます。ベルリンの壁崩壊から約20年、EU内でますます存在感を増すドイツを中心に、この地域の文化、言語について、先輩たちの協力を得ながら、簡単な模擬授業を行います。またみなさんの身近にあるドイツについてもご紹介します。ぜひご参加ください!

フランス語専攻

先輩の留学体験談、教員による発音練習「Bonjour フランス語!」(11:00~11:50、13:10~14:00)

長谷川晶子 准教授

フランス語は美しく、役に立つ言葉です。教員や学生と交流しながら、その魅力的な世界をちょっと体験してみませんか。短い時間ですが、フランス語の魅力だけでなく、入学後の大学生活やフランスの語学留学について、具体的なイメージをつかんでもらえるよう、教員や学生が直接お答えします。

スペイン語専攻

スペイン語の世界を楽しもう!(11:00~11:50、13:10~14:00)

下田幸男 准教授、仁平ふくみ 助教

世界で4億5千万人もの話者がいるスペイン語の世界を冒険します。留学経験のある在学生といっしょにスペイン語を聞いたり話したりしてみましょう!サッカー?建築?美術?歴史?なんでもありのスペイン語の世界です。きっと君たちの好きなスペイン語の世界が見つかるはずです。

イタリア語専攻

学生による留学体験プレゼン「イタリアって、どんな国?」(11:00~11:50、13:10~14:00)

内田健一 助教

イタリアと言うと、何を思い浮かべますか? ファッションや料理でしょうか? それともサッカー、世界遺産? 多様性の国イタリアに長期留学した学生が、その奥深い魅力の一端を、写真を映し出しながら紹介します! イタリアに住み、イタリア語でコミュニケーションすることで分かってくる、本物のイタリアとはどのようなものでしょうか?

ロシア語専攻

パネル展示とミニ模擬授業「ロシアの再発見とロシア語レッスンのミニ体験」(11:00~11:50、13:10~14:00)

北上光志 教授、クツェレヴァ・アンナ 教授

ロシアの歴史、人々の生活に根付いた習慣などをパネルと展示品で学ぶことができます。
また、ロシア人の先生による初級クラスのレッスンを受けることにより、ロシア語の授業の楽しさを体験できます。このようにして、地理的に近くにありながら、遠い印象のロシアの本質を短時間で理解することができます。

メディア・コミュニケーション専攻

メディアとは?コミュニケーションとは?「メディア・コミュニケーションの世界へようこそ」(11:00~11:50、13:10~14:00)

ヤスパゼン マルテ 教授、田畑恒平 准教授

メディアとは何でしょう?普段見ているテレビや使っているスマホ、YouTubeやニコ生などの動画サイトなど、みなさんはメディアに囲まれて生活しています。そのメディアを使って、コンテンツを制作・受発信する技術(=コミュニケーション)を学ぶ専攻が「メディア・コミュニケーション専攻」です。最新の設備とリアルなメディア体験を用意してお待ちしています。

アジア言語学科

中国語専攻

「中国語を話してみよう!」(11:00~11:50、13:10~14:00)

畠山香織 教授

中国語専攻の勉強について紹介します。先輩の在学生に実体験を話してもらいます。
次に、簡単な挨拶を習い、中国語の四声など発音を練習します。簡体字のクイズもあります。最後は「観光客の道案内」というシチュエーションを体験してみましょう!

韓国語専攻

アンニョンハセヨ!韓国語大発見!(11:00~11:50、13:10~14:00)

杉山 豊 助教

みなさん、韓国語の魅力を一緒に発見してみませんか。オープンキャンパスでは、日本語ともっとも似ている言語と言われる韓国語を分かりやすく説明します。また韓国語専攻で何が学べるのかを見て、楽しい留学生活、卒業後の進路について紹介します。

インドネシア語専攻

「ようこそ、多文化共生の国インドネシアへ」(11:00~11:50、13:10~14:00)

エディ プリヨノ 教授

インドネシアの部屋では3つのコーナーを設けて楽しく説明します。「学びのコーナー」ではインドネシア語のミニ授業、「遊びのコーナー」では竹の楽器や独楽遊びなどを体験し、「相談コーナー」では受験や留学、海外実習などの最新情報を聞くことができます。留学経験のある学生や先生が、質問にお答えします。

日本語・コミュニケーション専攻

日本語で世界に発信!! -グローバル社会の中の日本語-(11:00~11:50、13:10~14:00)

今西利之 准教授、渡辺史央 准教授

日本語を一つの言語として見ると、使い分けられるけどその理由がうまく説明できないことや新しい発見があります。そんな日本語を、世界中にいる日本に興味・関心を持ち日本語を学んでいる多くの人たちにどう伝えたらいいのでしょうか? 写真、映像、教科書などを紹介しながら、私たちの学びをみなさんに伝えます。

国際関係学科

グローバルに学問しよう—国際関係の多様性について—(11:10~12:00、13:10~14:00)

横山史生 教授、ストレフォード パトリック ウィリアム 准教授

国際関係とは、世界のさまざまな国・地域の相互間の結びつきの総体であり、それぞれの結びつきは、外交・安全保障・経済・文化・社会・宗教など多様な側面を持っています。学科の専任教員2名がそれぞれの専門分野・担当科目に即して、国際関係を多面的・重層的に解説します。

学部共通企画

エアラインセミナー「エアラインってどんなとこ?」(11:50~12:50)

若田加寿子 教授

エアラインには、さまざまな仕事があり、多くの人々のチームワークで1機の飛行機を運航しています。客室乗務員、パイロット、グランドスタッフ、整備士などの仕事をわかりやすく紹介します。エアラインに就職を希望する学生に求められること、今どんな勉強をすればいいのか、京都産業大学で、何が学べるか等を解説します。

「クイズ世界一周!」(15:00~16:00)

田畑恒平 准教授

外国語学部は、世界中の多様な言語と文化を実践的に学ぶことができる学部です。その多様性は学部の中だけで世界一周旅行ができてしまうほど!そこで今回のオープンキャンパスにあわせて受験・進学をお考えのみなさんにクイズで世界一周を体験していただける企画を用意しました。
京都産業大学外国語学部でグローバルマインドを養うことを楽しみながら体験してみませんか?

文化学部

京都文化学科

模擬授業「Exploring Culture Through English」(10:50〜11:40)

ヒューバート ラッセル 准教授 

この授業では、英語を、「文化を理解し他者に説明するためのツール」として学びます。今回は、外来語に着目します。日本語には、なぜ、これ程多くの外来語があるのでしょうか?英語には外来語は存在するのでしょうか?他の文化からきた言葉や概念を理解し、説明できるようになりましょう。現在、日本文化は、世界で大変注目されるようになりました。多くの日本語はそのまま英語として外国人に使われるようにもなっています。しかし、同時に、まだ外国人には知られていない、多くの日本文化に関する言葉や概念もあります。それらを英語で説明することはできますか?本授業ではこのような文化の理解や説明をする機会を一緒に経験しましょう。

模擬授業「ヨーロッパの王侯貴族に愛されたjapan」(13:00〜13:50)

下出祐太郎 教授

今から470年余り前、日本は戦国時代。ヨーロッパは大航海時代を迎えていました。種子島に鉄砲の伝来があり、宣教師たちがやって来ました。宣教師たちは、極東の地の果ての日本の文化にたいそう驚き、本国に日本の緻密な工芸を伝えました。中でもヨーロッパの王侯貴族を魅了したのが蒔絵漆器でした。やがて東インド会社の交易につながり小文字のjapanが蒔絵漆器を指すようになり、マリーアントワネットのコレクションにつながっていきました。京都発の魅惑の芸術文化をお話します。

国際文化学科

学科紹介・模擬授業「国際文化学科の3コースと文学・芸術文化」(10:50〜11:40)

織田年和 教授

歴史文化、思想文化、文学・芸術文化の3コースの目的と科目内容について、ズバリと解き明かします。そして、文学・芸術文化の効用と起源をめぐって、数万年前の洞窟壁画から現代文学まで、大急ぎの仮想ツアーを楽しみましょう。

模擬授業「南イタリアにおける呪いの眼をもつ人々について」(13:00〜13:50)

倉科岳志 准教授

「呪いの眼で睨むなよ」。そう言って、試験を控え緊張した面持ちの学生はからかう友人たちに小指と人差し指を立てた手で角を創って追い払います。南イタリアではよくある光景です。この角はゼウスに授乳していた山羊、アマルテーアを象徴していると言われています。ここで学生たちの話題にしている「呪いの眼で睨む」とはいったい何なのでしょうか。このような現象の背景にはどのような文化的なメカニズムが働いているのでしょう。

ゼミ紹介「ヨーロッパ思想文化史研究会:公開ゼミ研究中間報告会」(15:10〜16:00)

倉科岳志 准教授

ゼミ活動の中心はイタリア語の原典講読です。また、同時にゼミ生は各自の興味に従って研究テーマを決定し、1万2千字から1万6千字程度の論文を書きます。今回のゼミ紹介では時々行う研究報告会を公開で行います。3年生と4年生からそれぞれ一人ずつ報告し、教員やゼミ生と質疑応答をしてもらいます。会場からも質問などを受け付けます。

理学部

数理科学科

学科紹介・ミニ講義「集合論入門‐無限を数えよう‐」(10:55〜11:55)

柳下浩紀 教授

有限個のモノの数え方は、小学校で学習しました。高校で学習をする「集合」は、数学者のカントールが“無限個のモノを数えるため”に創り出したものです。ミニ講義では、「無限個のモノを数えること」の初歩について話します。

学科紹介「ご好評におこたえして、学科紹介を今年も1時間やっちゃいます!」(13:15〜14:15)

牛瀧文宏 教授

千客万来!またまたやってきました!学科紹介をもっとたっぷりと聞きたそうにしているあなたのために、通常の倍、たっぷり1時間かけて学科紹介をしちゃいます。特に数学教育コースについては念入りにお話ししちゃいます。そのあとは質問タイムもたっぷりとっていますよ。学科の魅力はもちろんのこと、数理科学科で勉強できる数学の魅力を余す所なくお伝えましょう。用意はいいですか!?

物理科学科

学科紹介(10:40〜11:15、13:35〜14:10)

山上浩志 教授

演示実験「超低温の世界—マイナス196℃の世界」(11:15〜11:40、14:10〜14:35)

伊藤 豊 准教授

液体窒素を使った物理の演示実験を行います。20〜25分程度で、バナナのクギ打ちや超伝導体の磁気浮上、低温で磁石になる物質の実演をします。

真空実験の実演「空気のない世界を体感してみよう」(11:15〜11:40、14:10〜14:35)

瀬川耕司 教授

空気がなくなるとモノの性質はどうなるか、知ってはいても実際に見たことがない人は多いのではないでしょうか。この実験では、実際にいろいろなモノを空気のない環境に置いてみて、その性質の変化などを観察し、体感してもらいます。空気は、酸素を供給する以外にも、日常生活で重要な役目をしているのです。

宇宙物理・気象学科

学科紹介「地球・惑星・宇宙をどう学ぶ?」(11:15〜11:50、13:00〜13:35)

米原厚憲 教授

気象のメカニズムから宇宙の進化まで、宇宙物理・気象学科でカバーする学問領域は多岐にわたり、取り扱うスケールも広範囲です。日常のさまざまな場面で、宇宙や気象に関係する話題を耳にする・画像を目にする機会は多いと思います。ここでは、私たちが実際に何を学び、何をしているのか、より具体的なイメージを掴んでもらうため学科を紹介します。

神山天文台ガイドツアー(11:50〜12:15、13:35〜14:00)

米原厚憲 教授

学部共通プログラム

学部イベント「理学部女子学生の日常」(15:10〜16:00)

理学部には各学年、さまざまな興味を持った女子学生が多数在籍しています。彼女たちは普段、どのように大学生活を過ごし、何を考えているのでしょうか?理学部に在籍する女子学生を主役に、教員目線で行われる学科紹介とは違った角度から、本学理学部の紹介をします。男子も遠慮なくイベントへ参加してください。
参加者にはオリジナル「マスキングテープ」をプレゼント♪

コンピュータ理工学部

学部紹介「未来の科学技術を学ぶとは?!」(11:00〜11:30、13:00〜13:30)

平井重行 准教授

目まぐるしく変化するコンピュータ関連の科学技術の流れの話とともに、学部の教育方針とそれに基づくカリキュラムの概要、学びのサポート体制について説明を行います。
本学部の特色や魅力、どんな力が身につくのかなど「むすんで、うみだす」コンピュータ理工学部の学びについての説明会です。

学生LightningTalk「自分にもしゃべらせて!」(15:10〜16:00)

IT業界には、Lightning Talk (略称LT)という、ショートスピーチを行う文化があり、世界中で行われています。コンピュータ理工学部では、月に1度程度「学生LT」を開催して、学生達が大勢の前で何らかの話題について喋っています。ここでは、在学生達がそれぞれの経験や普段の活動を、LTの形式に則って、5分間ずつでおもしろおかしく紹介します!

研究室・施設公開・模擬授業・デモ展示「最先端の研究活動を見学・体験しよう!」(11:00〜16:00)

コンピュータ理工学部教員

さまざまな研究室で行っている最先端の研究活動を、ハードウェアからソフトウェアのみならず、スマートハウスや脳科学まで紹介するとともに模擬授業も行います。また、学部での学びの内容を写真展示と共に紹介するほか、最新設備(3Dプリンタなど)の展示も行います。これらは一日通して自由に見学・体験することができます。

総合生命科学部

学部・学科紹介「生命科学へのさそい」(10:50〜11:30、13:30〜14:10、15:10〜15:50)

黒坂 光 教授

総合生命科学部には「生命システム学科」「生命資源環境学科」「動物生命医科学科」の3つの学科があります。学部長が学部のカリキュラムの特徴や進路を含めたさまざまな魅力を紹介いたします。最後は現役学生3名が登場し、それぞれの学科や実際の大学生活について本音で語ります!

展示・実験紹介「本気でライフサイエンス!」(11:30〜12:20、13:30〜14:30、15:10〜16:10)

千葉志信 准教授、河邊 昭 准教授、高桑弘樹 教授

総合生命科学部は「生き物を知る学部」。実験室、研究室(ラボ)を見て、触れてみよう!
実験室では、学生が扱っている実験材料や器具を展示しています。学生実習で実際に使用している実験器具を使って、大学での実習をプチ体験しませんか!気になることがあれば近くにいる先生や学生達に聞いてみよう!!

施設見学ツアー(11:30発、12:00発、13:30発、14:00発、15:10発、15:40発)

学生スタッフ

本学の研究施設を大学生と一緒に回ってみよう!
研究室、実験室、培養室、動物実験施設、温室など本学の施設は充実しています。さらに実験室や研究室には最新の機器が備え付けられています。
また、大学生活で気になることがあれば、一緒に回ってくれる大学生や大学院生に聞いてみよう!ていねいに教えてくれますよ!

共通プログラム紹介

リケジョトークショー 「ワタシの選択 教えます!」(12:20〜12:50)

理学部・コンピュータ理工学部・総合生命科学部。本学の理系3学部で学ぶ先輩女子学生が、大学・学部選び、受験、学部での学び、卒業後に思い描く姿など、「選んできた道」や「大切にしている想い」をみなさんにご紹介♪
先輩方の女性ならではの視点・考えに触れて、みなさんの大学生活をイメージしてみては?
参加者にはオリジナル「マスキングテープ」をプレゼント♪

キャンパスツアースタッフ企画「女子大生の生活を覗いてみよう‼」(12:20〜12:50、14:30〜15:00、16:00〜16:30)

今回のキャンパスツアースタッフ企画は、主に女子高生を対象とした女子向けイベントです!
高校とは生活スタイルがガラリと変わる大学ですが、毎日私たち大学生がどんな生活を過ごしているのか、時間割やクラブ・サークル、アルバイト、私服、カバンの中身などを紹介します。
今回は女子大生が大学生活をプレゼン発表します。参加者にはオリジナル「マスキングテープ」をプレゼント♪
きっと大学生活がより想像しやすくなりますよ!参加お待ちしてます!!

英語ワークショップ〜Starting Conversations〜(13:00〜13:30、15:00〜15:30)

グローバルコモンズスタッフ、本学学生、留学生
場所:グローバルコモンズ

産大生が普段グローバルコモンズで受けている英会話ワークショップを体験してみませんか?
英語に自信がなくても大丈夫!大学生になった気分で、グローバルな雰囲気を楽しんでください♪

図書館展示企画 「おいしい文学と京の味」(11:30〜16:30)

展示場所:図書館1F視聴覚カウンター横

私たちの身体を作り、健康や幸福に直結する「食」。料理や食事の描写が印象的な文学作品や、京都の家庭料理「おばんざい」のレシピなどを紹介します。普段は忘れがちな食の大切さを、ぜひ楽しみながら実感してください。

クラブステージ(11:40〜12:10、12:30〜13:00)

アカペラサークル Pure Voices
場所:並楽館2階

  • ※イベント内容は変更する場合があります。詳細は当日配布するプログラムをご覧ください。
  • ※入場は先着順とし、満席になり次第入場をお断りする場合があります。あしからずご了承ください。
  • ※身体等に障害のある方でオープンキャンパスでの配慮を希望される方は、サポート準備の都合上、
    障害学生教育支援センターまで、事前にご連絡ください。ただし、ご希望に添えない場合もありますので、
    あしからずご了承ください。お問い合わせ

学生インタビュー

京都産業大学へのアクセス

PDFをご覧いただくには、「Adobe Reader」が必要です。
お持ちでない場合は、こちらからダウンロードしてください。
PageTop