よくある質問

Q1.応募資格(平成31年3月 4年制大学卒業見込の方(新卒))に該当しない場合でも応募できますか。

申し訳ありませんが、応募できません。

Q2.外国人でも応募できますか。

応募資格に該当している場合は、応募できます。

Q3.過去に京都産業大学を受験しましたが、再度応募できますか。

応募資格に該当している場合は、応募できます。

Q4.他大学出身者は選考で不利になりますか。

人物重視で選考していますので、出身大学で選考が不利になることはありません。

Q5.勤務している専任事務職員の男女比と平均年齢を教えてください。

職員構成は男性139名、女性62名(2018年5月時点)、また男女比は約2:1です。
平均年齢は男性41.2歳、女性42.1歳です。

Q6.研修制度について教えてください。

本学の研修制度は、大きく(1)学内研修、(2)学外派遣研修、(3)学外出向研修、(4)職員海外研修、(5)大学院研究科職員派遣研修、(6)自己啓発研修、の6つの体系に区分されており、それぞれの階層、役責等級及び役職位に求められる役割・責任を果たすべく必要に応じて実施しています。
また、内定者に対しても、内定者研修を奉職までの半年間、実施しております。この研修では、内定者1名に先輩職員1名がアドバイザーとして就き、毎月の研修進捗状況を内定者と確認し合いながら進めていきます。比較的年齢の近い先輩職員が常に相談できる体制にしておりますので、奉職まで安心して研修に取り組んでいただけます。

以下、本学の研修制度

制度 内容
(1)学内研修 それぞれの階層、等級、役職に応じて、以下の研修を適宜、学内で実施。
ア.新規採用職員研修、イ.テーマ研修、ウ.職場内研修、エ.階層別研修
(2)学外派遣研修 日本私立大学連盟主催の研修や各種団体が主催する研修・セミナー等に派遣し各種スキルの向上を目的とした制度。
(3)学外出向研修 本学から離れた職場、また、異なった職場環境で広く大学全体に関連する業務に従事し、その経験に基づき、激変する外部環境に順応できる能力を備えた事務職員を養成することを目的とした、学外出向研修制度。
※これまでの派遣実績先(大学コンソーシアム京都、日本学術振興会、大学基準協会、日本私立大学連盟)
(4)職員海外研修 事務職員の国際的な資質を高めることを目的とした、語学修得及び海外体験学習等の海外研修制度。
(参考:平成29年度 タイ・チェンマイ大学附属語学学校2週間派遣)
(5)大学院研究科職員
派遣研修
大学職員に必要とされる大学経営管理力(高度なマネジメント能力)を養い、高度専門職業人としての資質を持った職員を養成することを目的に、本学大学院マネジメント研究科へ2年間職員を派遣する制度。
(6)自己啓発研修 学校法人京都産業大学職員としての職務遂行能力および資質向上を目的として、自己啓発のために自発的に行った各種研修等(通学、通信、資格・検定受験、書籍購入)に対し費用を助成する制度。
お問い合わせ先
京都産業大学 総務部 人事担当
Tel.075-705-1409
※受付時間 平日 8:45~16:45(休憩時間 13:00~14:00)
jinji-saiyou@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP