平成27年度 学部授業・カリキュラム改善に向けた
「中間報告」 体育教育科目

1.「学習成果実感調査」についての分析結果

健康科学実習担当者(体育教育研究センター3名、文化学部2名)10クラス、履修登録者数320名、回答者数268名、回答率83.75%。26年度秋学期と比較して、履修登録者は59名減少したが、回答者数40名、回答率23ポイントとそれぞれ増加した、Web登録に変わり、履修者の健康とスポーツに対する意識の高さを感じる。設問項目別に検討すると、「教職課程の履修」では50%が60%に増加し、教職課程を履修している学生の参加が微増している。「男女混合クラス」については、94%が92%の肯定にとどまっているが、設問11の改善すべき点に、少数であるが、バスケットが物足りない、男女分けてほしいとの意見も出ている。
Web登録初年度の影響が、秋学期の履修者数等にどのような変化を生じるか注目して、改善していく。
PAGE TOP