空手道部部員と卒業生 荒賀 龍太郎さんが大城学長に優勝報告

2016.11.24

TAG:

トピックススポーツ
11月24日、空手道部部員の大西 英輝主将(法・4年次)と杉本 一樹さん(経営・3年次)、卒業生の荒賀 龍太郎さん(2013年・経営学部卒業、本学空手道部コーチ)が大城学長を訪れた。
荒賀さんは「第23回世界空手道選手権大会(10月25~30日、オーストリア・リンツ)」に出場し、男子組手-84kg級で悲願の初優勝を果たした。また、大西さんと杉本さんは、「第60回全日本大学空手道選手権大会(11月19~20日、日本武道館)」に出場し、男子組手団体で4年ぶり4回目の優勝を果たした。
大城学長は空手の「型」や「組手」や、今回の試合の内容に触れ、荒賀さんに「東京オリンピックを見据えて頑張って欲しい」と激励し、大西さんと杉本さんには「先輩の後に続いてください」と鼓舞した。

関連記事

PAGE TOP