学校法人京都産業大学 教育振興資金募金趣意書

ごあいさつ

学校法人京都産業大学は、1965(昭和40)年に経済学部と理学部の2学部で大学を開設して以来順調に成長し、現在では10学部・10大学院研究科の大学のほか、附属中学校・高等学校、すみれ幼稚園を擁する総合学園に発展を遂げるに至りました。これもひとえに、各界ならびに卒業生・ご父母の皆様の温かいご理解・ご支援の賜物と、厚くお礼を申しあげる次第です。
学校法人京都産業大学は、常に創設者荒木俊馬総長が確立した「建学の精神」を柱に、次代を担う人材育成を大きな使命としております。その実現には、教育・研究の充実をはじめ施設・設備の整備を絶えず行わなければなりません。本年度以降も、下記のとおり計画を推進する所存でございます。
しかし、ご存知のとおり、私学経営を取り巻く環境は厳しく、皆様方の温かいご支援を仰がなければなりません。もちろん、本法人では財政改革・コスト削減等のさらなる経営努力を行うとともに、京都産業大学、附属中学校・高等学校、すみれ幼稚園においては教職員一同、ご芳志をより質の高い教育や研究として社会に還元するために邁進する所存です。
つきましては、厳しい経済環境の中、誠に心苦しいお願いでございますが、「学校法人京都産業大学教育振興資金」の趣旨にご賛同いただき、格別のご支援を賜りますよう、お願い申しあげる次第です。

学校法人京都産業大学
理事長 柿野 欽吾

募金の目的

学校法人京都産業大学が設置する各学校の教育・研究の充実と施設・設備の整備

京都産業大学教育振興資金

京都産業大学の教育・研究の充実と施設・設備の整備
☆教育内容の充実 ☆奨学金制度の充実 ☆教育・研究施設、設備及び環境の整備
☆課外活動の活性化及びその施設の整備 ☆図書の充実 ☆国際交流の促進 など

教育・研究事業の予定・計画

教育事業 学部・大学院教育の充実、キャリア教育の推進、初年次教育の促進、正課外プログラム活動の支援、次世代型リーダー育成(現代社会学部)など学部独自教育の推進 など
研究事業 学術研究支援制度の推進、産官学連携の促進、各研究所・研究センター、神山天文台、益川塾活動の支援 など
その他 国際化の推進、グローバル人材の育成、海外留学の促進 など

施設・設備事業の予定・計画

学生の安全・安心確保のための耐震化の推進、教室・厚生施設等の充実、情報基盤の整備、先進的な授業促進のための環境の整備 など

京都産業大学附属中学校・高等学校教育振興資金

京都産業大学附属中学校・高等学校の教育・クラブの充実と施設・設備の整備
☆正課教育・正課外教育の推進・充実 ☆生徒の安心・安全のための環境の整備
☆ICT 環境の整備 など

すみれ幼稚園教育振興資金

すみれ幼稚園の教育・保育の充実と施設・設備の整備
☆各種園行事の推進・充実 ☆園児の安全・安心のための設備・環境の整備 など

募金の使途

この募金事業では、皆様からいただいた寄付金を各学校の教育研究経常費へ充当し、施設・設備の充実及び教 育研究の充実に活用させていただきます。

募金の概要

目標額 1億円

募集期間 4月1日~翌年3月31日(毎年度)

申込金額 1口1万円(申し込みは任意)

  • 1口未満のご寄付もありがたくお受けいたします。
  • 教育振興資金の申込は任意ですが、より多くの皆様のご協力をお願い申しあげます。

PAGE TOP